aruku history
犬は家族です。 そのワンコが脚の病気で苦しんでいたら。。。 一緒に明日を歩みます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術から1年ちょっと。。。
みなさん、いつも覗いて下さりありがとうございます。

モヒコ家、なんやらかんやらでがんばっていますよ~。

これからもよろしくお願いします。




では、本題へ・・・

そう~。

昨年の今頃、我が家は大きな不安と痛みに

じっと堪えて、じっと見守っていました。

Cちゃんの、左前十字靭帯断裂後、TTA術法による手術を

行っていたからです。

それはそれは大変な手術で、

その後の観察や安静・・・そしてリハビリにおいても

細部まで気が休まるときはなかったように思われます。

片脚をずっと上げて歩く姿。。。

かわいそうでなりませんでした。

術後数時間の帰りの車の後部では

必死に手術後の痛みに耐え抜こうと悲鳴に近い泣き声で

鳴いていたあの声。



わすれません。



そしてその鳴き声は一晩中続きました。

こうしかしてあげられなかった事。

これがかわいそうだと思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、私(モヒコ)にはこの選択を選ぶことが

Cちゃんにとって最善の治療であり助けるべき方法でありました。

この先何年このコが生きていてくれるかはわかりません。

が、元気にその神様から与えられた時間を

自分の脚で歩いていてほしかった。

飼主のわがままかもしれません。

でも、一生痛い思い、このまま3本…後には2本となって

歩くことが困難になるのであれば

痛く危険リスクの高い手術でも選びました。

その選択がこの先良かったか悪かったかは今はわかりません。

ですが、私にはそれを選び最良の専門家に観ていただき

今一番出来選ることを探し

その場所へと送り届けることしか

私にはCちゃんを助けてやれる方法がありませんでした。


術後。。。しばらくは不安でこんな状態で

治る事ができるのか?と

Cちゃんを傍らで見ていて本当に不安な日々でした。



Cちゃんをずっと応援しかわいがってきた今思うことは

このコ達は(動物)、生きたいんだな~。

明日には元気になって明後日には治ってるって

それだけしか考えていないんだな~。

生きたい、生きたい、明日も明後日も。

ママとパパと家族とみ~んなで笑っている未来しか

きっと想像していないんだな~って。

目を閉じて朝が来て

また目を開ければこの痛い痛いあんよが治ってるって信じている

としか思えない目の輝きでした。

目の奥がこんなにモノを言う…初めて感じました。

毎日、生きたい 生きたい また歩きたい また歩きたいって。



悲しみの底から助け出してくれたのは

このこでした。。。
1P2012_0309_083623 ヴァニラ術後

初めは1日が長くて。

次は1週間が長くて。

そして1ヶ月が長くて。

3ヶ月の最終診断の日がどれほど長い月日かって。

それから4・5・6・・・ヶ月。



そしてようやく一年経過。。。
IMG_1727.jpg
(しっかり自分のあんよで踏ん張っていますよ(^_^.))


一年とちょっと経過した今

あの悲鳴を聞きながら過ごした一晩の後悔の涙が

忘れられない思い出と涙の跡となりました。


あの日の苦しみがなければ

今のこのCちゃんのこの幸せはやってこなかったと。
IMG_1730.jpg

お外を覗く幸せはなかったかも。

IMG_1739.jpg

こんな姿で私を見つめてくれる時間もなかったかも。

IMG_1741.jpg

この私を慕うこの姿にも。




そして
IMG_1742.jpg

この瞳に出逢えてなかったかも。。。





あの日、あの時に選んだ手術をするという心。

これでよかったよね。




Cちゃん、ママはあなたを助けられましたか?

Cちゃん、一年経ったあなたはしあわせですか?





                                  


                                    ママは 幸せです。




同じ時期にがんばっていたレラ君の
術後1年も本当に嬉しいです。
どこかに今がんばっているお友達がいたら
私は応援します。
そしてまた元気に歩く姿が見られることを
心から祈っています。

aruku history

スポンサーサイト


プロフィール

モヒコ

Author:モヒコ
我が家の可愛いワンコ達!
花もいろんな花があるように
ワンコにもいろいろあるんだね。
きっと多くの困難がこの先立ちはだかっているであろう未来へと、
我がコ達を守りながら明日への道を
ゆっくりゆっくりと歩んでいく
history。

飼主<モヒコ>
・ワンコ大好き人間。
・子供の頃は獣医になりたかった夢を持つ。
・石橋を叩いて渡るタイプ。
・可哀そうな飼い方をしている人を見るとついつい口を出して注意してしまう。
・レバ刺しが大好きだったのに
 食べられなくなった事に不満がある。

旦那<ピコ>
・ゴルフ好き
・ラーメン好き
・愛読書:ワンピース・スラムダンクなど
・レフティー
・FULLフェイスのメットが欲しいらしい

人間の子供2人ⓀとⓈ

犬の子供3ワンズ(紹介)
<Aちゃん>
とってもお利口。ママが好きすぎて、分離不安になりそうなくらいママを追い回す。

<Bくん>
手術歴:去勢手術、右大腿骨頭切除
とっても臆病なコ。ハウスの入り口に頭を自分でぶつけてそれから入り口恐怖症に。道路の色が変ったとこは必ず数分 前・後に格闘。とぉーちゃん大好きなへタレ王子。

<Cちゃん>
手術歴:避妊手術、左前十字靭帯修復術(TTA)
一言で、むちゃくちゃ。この性格ではどこへ行っても嫌われる・・・デンジャラスgirl。猛烈に気が強く、恐らく売られた喧嘩は全てかうと思われる。常に仰向けで寝るその意味は・・・



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



今までご訪問して下さった閲覧数



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



愛読リンク集

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。