aruku history
犬は家族です。 そのワンコが脚の病気で苦しんでいたら。。。 一緒に明日を歩みます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術から1年ちょっと。。。
みなさん、いつも覗いて下さりありがとうございます。

モヒコ家、なんやらかんやらでがんばっていますよ~。

これからもよろしくお願いします。




では、本題へ・・・

そう~。

昨年の今頃、我が家は大きな不安と痛みに

じっと堪えて、じっと見守っていました。

Cちゃんの、左前十字靭帯断裂後、TTA術法による手術を

行っていたからです。

それはそれは大変な手術で、

その後の観察や安静・・・そしてリハビリにおいても

細部まで気が休まるときはなかったように思われます。

片脚をずっと上げて歩く姿。。。

かわいそうでなりませんでした。

術後数時間の帰りの車の後部では

必死に手術後の痛みに耐え抜こうと悲鳴に近い泣き声で

鳴いていたあの声。



わすれません。



そしてその鳴き声は一晩中続きました。

こうしかしてあげられなかった事。

これがかわいそうだと思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、私(モヒコ)にはこの選択を選ぶことが

Cちゃんにとって最善の治療であり助けるべき方法でありました。

この先何年このコが生きていてくれるかはわかりません。

が、元気にその神様から与えられた時間を

自分の脚で歩いていてほしかった。

飼主のわがままかもしれません。

でも、一生痛い思い、このまま3本…後には2本となって

歩くことが困難になるのであれば

痛く危険リスクの高い手術でも選びました。

その選択がこの先良かったか悪かったかは今はわかりません。

ですが、私にはそれを選び最良の専門家に観ていただき

今一番出来選ることを探し

その場所へと送り届けることしか

私にはCちゃんを助けてやれる方法がありませんでした。


術後。。。しばらくは不安でこんな状態で

治る事ができるのか?と

Cちゃんを傍らで見ていて本当に不安な日々でした。



Cちゃんをずっと応援しかわいがってきた今思うことは

このコ達は(動物)、生きたいんだな~。

明日には元気になって明後日には治ってるって

それだけしか考えていないんだな~。

生きたい、生きたい、明日も明後日も。

ママとパパと家族とみ~んなで笑っている未来しか

きっと想像していないんだな~って。

目を閉じて朝が来て

また目を開ければこの痛い痛いあんよが治ってるって信じている

としか思えない目の輝きでした。

目の奥がこんなにモノを言う…初めて感じました。

毎日、生きたい 生きたい また歩きたい また歩きたいって。



悲しみの底から助け出してくれたのは

このこでした。。。
1P2012_0309_083623 ヴァニラ術後

初めは1日が長くて。

次は1週間が長くて。

そして1ヶ月が長くて。

3ヶ月の最終診断の日がどれほど長い月日かって。

それから4・5・6・・・ヶ月。



そしてようやく一年経過。。。
IMG_1727.jpg
(しっかり自分のあんよで踏ん張っていますよ(^_^.))


一年とちょっと経過した今

あの悲鳴を聞きながら過ごした一晩の後悔の涙が

忘れられない思い出と涙の跡となりました。


あの日の苦しみがなければ

今のこのCちゃんのこの幸せはやってこなかったと。
IMG_1730.jpg

お外を覗く幸せはなかったかも。

IMG_1739.jpg

こんな姿で私を見つめてくれる時間もなかったかも。

IMG_1741.jpg

この私を慕うこの姿にも。




そして
IMG_1742.jpg

この瞳に出逢えてなかったかも。。。





あの日、あの時に選んだ手術をするという心。

これでよかったよね。




Cちゃん、ママはあなたを助けられましたか?

Cちゃん、一年経ったあなたはしあわせですか?





                                  


                                    ママは 幸せです。




同じ時期にがんばっていたレラ君の
術後1年も本当に嬉しいです。
どこかに今がんばっているお友達がいたら
私は応援します。
そしてまた元気に歩く姿が見られることを
心から祈っています。

aruku history
スポンサーサイト

コメント
No title
もちろん、Cちゃんも幸せです。ママありがと~って言ってるじゃないですか~(笑)
この病気を私も友人のワンコで知ったのですが、同じ病気で苦しんでおられる方が他にもいらっしゃいますね。FBでもみかけました。
でも、たぶん、Cちゃんと同じ病院で治療されたのでしょう、私の知ってる限りでは、みんな回復方向です(^○^)
ママさん、これからもずっと前進あるのみ。確かにいろんな不安は払拭できないかもしれませんが、こうやって歩いて笑顔を見せてくれるのは、ママが選んであげた道は大正解だったってことですよ。そうしてこれからもね。
[2013/03/01 21:06] URL | W204 #JnoDGgPo [ 編集 ]

W204さんへ
W204さん
いろんな意味でほんとうにありがとうございました。
誰にも言えなくて、ただ見守るだけの自分が
本当にCちゃんにとって良かったかは
自分ではわかりません。
でも、こうして今おもちゃを追いかけたり、
ちょこ~んとお座りしておやつを待ったり
彼女がしたい様に脚が体が思うとおりに
動いてくれているのを見ると
半信半疑ではありますが
Cちゃんをちょっとだけ助けられたかなって。
W204さん、そう言ってくださってありがとう。
少し気が楽に・・・なかなか自分ではわからないものです。
そうですか~、W204さんの周りにもこの病気で闘っているコ
いるんですね。そしてそのコ達の今は回復方向なんですね。
本当に、うれしいです。
痛い姿をして歩いてる子達を見ると、
どうしていいのか放っておけなくなります。
前進。わかりました。
そしてW204さんから力を頂けました。

ありがとう、W204さん。

(にしても、コ〇〇コの駐車料金高すぎよね~。
一万円以上買い物で2時間無料ならしいけど2時間
じゃたんないよ~・・・それからW204さんのお里のテレビ
見ました~。2日の撮影であんな暗い外周りで綺麗なところなのに
かわいそうでしたね。でもチビっ子ラブ、かわいかったです~。
メロメロ~。)
[2013/03/02 08:47] URL | モヒコ #M7Y.aM5A [ 編集 ]

がんばりましたね~♪
モヒコさん、お久しぶりです~♪
Cちゃんも無事に1年経過しましたね!おめでとうございます~。
レラのことも一緒に心配してくださってありがとうございました。
モヒコさんからいただいたアドバイスは、本当に参考になって、
今のレラがあるのもモヒコさんをはじめ、みなさんのおかげだと思っています。
飼い主の私たちが、わが子のために考えて行動したことは、
きっとCちゃんもレラもわかってくれているんだと思います。
痛くても、つらくても、頑張って乗り切ってくれたふたりには、
これからめいっぱい楽しい犬生を送らせてあげたいですよね。
ニコニコ笑顔いっぱいの毎日にしましょうね~☆
[2013/03/02 11:04] URL | レラママ #KMkpPDwU [ 編集 ]

No title
あ、テレビ見てくださったんですね。ありがとうございます。10時間撮影で放送が1~2分でしたね(凹) 
今、体の不自由な子を2頭、1頭は前にもお話しましたかね?前足が片側ない子、もう1頭は心臓に障害があって成犬になったのに10kgしかない子を育てていて、生まれたときからの障害なので、それでも一生懸命生きようとする子犬のことを涙して話したのですが、それを放送してもらえなかったのが悲しかったそうです。
赤ちゃん特集でしたからね。いつかそんな障害犬のことも特集してほしいですね。ちなみに、片足がない子はそれなりに工夫して、犬舎でも、ぶっちぎり足が速いそうです(爆)
人間が思う以上に犬ってたくましいものだなと思いました。そうして生きたいって思ってるのだなって。ブリーダーさんもそれは障害のある子を育ててみて改めて感じたそうです。
最初は義足も考えたそうですが、とんでもなく元気で必要ないって(笑)
いろんな赤ちゃんワンコが出ましたが、やっぱラブラドルがイチバンでしたねv-10
[2013/03/02 15:57] URL | w204 #JnoDGgPo [ 編集 ]

レラママさんへ
一緒にこんな日が迎えられて、本当によかったです。
回りにはなかなかこの症状を乗り越えられた方もいない状態で
私もほんとうに不安でした。
だから、レラママが苦しんでいた事が
放っておけなかったのです。
同じ大切な我がコが痛い苦しい思いをし
その苦しみをどうにかほんの少しでも
軽くはなりませんが力が抜けるように
参考になったかどうかわからないアドバイスで
本当にすみませんね。
でも、レラママ。レラパパの頑張っている姿に
私がいつも勇気をもらってたんですよ~。
レラ君の、明るい綺麗な表情にも。
日本のどこかに私達家族とともに頑張っている
家族がいるんだからと心強かったです。

ありがとうございます。
そして、なんだかうれしい1年経過です。
これからも、レラ君の笑顔に負けないよう
我が家もニコニコで頑張りたいと思います。
[2013/03/02 21:53] URL | モヒコ #M7Y.aM5A [ 編集 ]

お久し振りです
モヒコさんへ

レラブログへのコメントありがとうございます。
「この日を祝いたい!」 このタイトルにジーンときました。

モヒコさんは、Cちゃんのことで心を痛めて頭が一杯一杯だったにも
関わらず、遠い空の下で同じ怪我に苦しんでいるレラのことを、
まるで我が子のように心配してくださいました。

初めての体験で右も左も分からず、色んな病院を訪ね歩いて
いた飼い主にとって、モヒコさんの的確なアドバイスは本当に
心強かったことを覚えています。

手術が終わった後、麻酔が効いていて朦朧としていたレラ。
次の日は眠っていたにも関わらず、涙目になっていてピーピー
鳴いていたレラ。退院後の辛いリハビリを耐えていたレラ。
思い出したら胸が一杯になります。

今は何事もなかったように元気で我がまま一杯のレラに戻りました。
辛い思いをさせた分ちょっと甘やかしていますが(笑)普通の毎日が
どんなに幸せなんだろうって感じています。

Cちゃんの穏やかな目を見ていると、モヒコさんのご家族に巡り合えて
本当に幸せだったんだなぁと思わずにはいられません。
色んな辛い思いをした分、楽しい日々がずーっと続くことを願っています。
[2013/03/03 02:53] URL | レラパパ #- [ 編集 ]

W204さんへ
見ましたよ~。1~2分でしたが充電完了です。
かわいいまだイモムシのようなお顔。
にしても、10時間の撮影で・・・1~2分でしたか。
それは、あまりにも・・・ですね。
また、体に障害をもって生まれてきた命を
精一杯お世話し、命を守っていらっしゃるブリーダーさんに
脱帽です。
そういった、ウソのない公表が出来るブリーダー(犬舎)が
これからは命のブリーダーとして残っていってほしいと
願うばかりです。
体に不自由を抱えてるコ達の未来もあるんだって事を
私も含め実証していかなければいけませんね。
涙なくしてこんな日がこなかったとつくづく感じています。
もっともっとよりよい心に血の通ったブリーダーが
皆様に指示されていくことを願いばかりです。
[2013/03/03 13:46] URL | モヒコ #M7Y.aM5A [ 編集 ]

レラパパさんへ
レラパパさん、ありがたい心のこもったコメント
ありがとうございました。
そして、保護犬だったななちゃんの
本当の家族になった記念日も重ねて
おめでとうございます。

我が家とずっと同じようにこの一年を
どんなに待ち望んでいたレラ家と我が家。
ほんとは一緒にパーティーでも・・・という気分ですが
遠く離れた地より同じこの日をお祝いしたく
コメントいたしました。

Cちゃんとレラ君が日に日に元気な足取りを取り戻して
いった日々を思い起こすと、私はたった一人ではなかったと
思い出せます。
レラ君が頑張ってる。そしてレラママ・レラパパさんも
みんな我がコを守るため助ける為に必死にだった姿。
何度も私はそのご夫婦・レラ君をみて奮起いたしました。

そうです、決して忘れられない思い出がありますよね…
あの術後のあの鳴声を思い出すたび、胸が今でも締め付けられ
言葉をうしないます。
そんな痛い思い・辛い思い・レラ家との思い・
いろんなものをギュ~ッと凝縮して残しておきたい一年。

レラパパのレラママとレラ君を守ってらっっしゃった姿
とても心に残っています。。。

Cちゃんに穏やかな眼があるのを教えて頂きそれも
わかりませんでした。

そうですね。これからは痛い思いした分、
幸せに暮らしていけると信じていきましょうね。

レラパパさん、ありがとう。そしてレラ君もおめでとう。

そろそろ雪どけの季節ですね~。
そして我々にも春が訪れるんでしょうね~。

ななちゃんのパパ・ママになってくださって
ありがとう。
[2013/03/03 14:15] URL | モヒコ #M7Y.aM5A [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

モヒコ

Author:モヒコ
我が家の可愛いワンコ達!
花もいろんな花があるように
ワンコにもいろいろあるんだね。
きっと多くの困難がこの先立ちはだかっているであろう未来へと、
我がコ達を守りながら明日への道を
ゆっくりゆっくりと歩んでいく
history。

飼主<モヒコ>
・ワンコ大好き人間。
・子供の頃は獣医になりたかった夢を持つ。
・石橋を叩いて渡るタイプ。
・可哀そうな飼い方をしている人を見るとついつい口を出して注意してしまう。
・レバ刺しが大好きだったのに
 食べられなくなった事に不満がある。

旦那<ピコ>
・ゴルフ好き
・ラーメン好き
・愛読書:ワンピース・スラムダンクなど
・レフティー
・FULLフェイスのメットが欲しいらしい

人間の子供2人ⓀとⓈ

犬の子供3ワンズ(紹介)
<Aちゃん>
とってもお利口。ママが好きすぎて、分離不安になりそうなくらいママを追い回す。

<Bくん>
手術歴:去勢手術、右大腿骨頭切除
とっても臆病なコ。ハウスの入り口に頭を自分でぶつけてそれから入り口恐怖症に。道路の色が変ったとこは必ず数分 前・後に格闘。とぉーちゃん大好きなへタレ王子。

<Cちゃん>
手術歴:避妊手術、左前十字靭帯修復術(TTA)
一言で、むちゃくちゃ。この性格ではどこへ行っても嫌われる・・・デンジャラスgirl。猛烈に気が強く、恐らく売られた喧嘩は全てかうと思われる。常に仰向けで寝るその意味は・・・



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



今までご訪問して下さった閲覧数



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



愛読リンク集

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。